So-net無料ブログ作成

ウィンブルドン、アンハサウェイや道端ジェシカ&ジェイソン・バトンも観戦 [ヴォーグ【VOGUE】]



【7月5日】英・ロンドンで6月20日から7月3日にわたりテニスのウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2011)が開催された。

2週間にわたって開催された試合には世界中からハリウッドセレブ・モデル・プラダを着た悪魔のモデルになったVOGUEの敏腕編集長や、女優、F1レーサー、皇室など様々な世界の大物が多数観戦に訪れた。

 英国のウィリアム王子(Prince William)とキャサリン妃(Duchess of Cambridge)は、英選手アンディ・マレー(Andy Murray)の試合を観戦。

 キャサリン妃はオフホワイトのノースリーブのドレスが軽やかな印象だ。

 ヴォーグ(Vogue)の、アナウィンター(Anna Wintour)編集長はファンと公言しているロジャー・フェデラー(Roger Federer)の試合や、マリアシャラポワ(Maria Sharapova)が出場する女子シングルス準決勝・決勝にも足を運んだ。

マリアシャラポアのファン層は幅広いらしく決勝戦にはハリウッドを代表sる女優のアン・ハサウェイ(Anne Hathaway)【あの故モナコ妃のグレース・ケーリーと同じ誕生日らしい・・・】も姿を見せた。
 
 そのほか最終日の男子シングルス決勝には、F1レーサーのジェンソン・バトン(Jenson Button)と交際したり破局報道されたりでも結局またラブラブな様子の、モデルの道端ジェシカ(Jessica Michibata)と一緒に仲良く観戦する姿が見られた。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。